ぎりぎりまでセンナは温存

いろんな種類の便秘茶を試しても、どうもお腹がすっきりしない。最終的にいきつく効果のあるものはセンナ茶ですが、あくまで最終手段と考えておきましょう。センナ茶でお通じをよくするのは、下剤を飲んでいるのと同じようなものです。体の機能を大切にするなら、ひかえておきたい便秘茶です。お茶を飲んでもお通じがないと嘆く前に、他の手段を合わせて見るのも一策です。便秘茶と合わせて、もともとの食生活自体を改善してみたり。それこそ階段の上り下りくらいのものでもいいので、少しずつ運動を取り入れてみるなど。

便秘茶だけでは効果がなくとも、生活習慣の改善と合わせるとお通じがよくなることがあります。できればぎりぎりまでセンナ以外のもので頑張ってみてください。センナよりは刺激の少ない、ドクダミ茶にチャレンジしてみるのもいいですよ。もちろんムリしすぎない程度で、どうしようもないときはセンナで一回すっきりしてしまいましょう。その後は他の便秘茶を利用するなど、一度改善した後は体調をまず整えていきましょうね。薬を飲むよりはセンナがいいですが、効果としては同じようなものなので悩みどころです。その状態になってしまうまえに、普段から対策しておきたいものです。

Copyright© 便秘なら茶の効能について忘れずに All Rights Reserved.